CeFILは、日本経団連による高度情報通信人材育成の取組みを継承するべく、有志企業によって設立された組織です。

Not Login

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

1.イベント/学生発表会
1.イベント/学生発表会 : 第一回合同フォーラム(2008/3/10)が開催されます
投稿者 : 0 投稿日時: 2008-02-05 (2652 ヒット)

日本経団連 高度情報通信人材育成 重点協力拠点
(筑波大学、九州大学、九州工業大学)
第一回 合同フォーラム開催要領

  筑波大学および九州大学は、日本経団連の重点協力拠点として産業界の全面的な支援をうけ、社会のニーズにマッチした高度情報通信人材育成拠点の設立に取り組んでまいりました。
 2007年4月に開講した新コースでは、実践的なIT教育への取組みとして、産業界講師による科目やPBL(プロジェクトベースドラーニング)、長期インターンシップなどを取り入れた教育を展開しております。
  まもなく初年度を終えるにあたり、各方面よりご協力いただきました方々に、両拠点と経団連による産学連携の成果を発表・共有させていただく機会として、合同フォーラムの開催を企画いたします。学生によるPBL発表会や交流会も予定しておりますので、皆様から温かいアドバイスを頂き、残り一年の学習意欲向上に繋げていきたいと考えております。

  1. 主 催:
    筑波大学大学院システム情報工学研究科、九州大学大学院システム情報科学府、(社)日本経済団体連合会
  2. 協 賛:
    (株)NTTデータ、日本ユニシス(株)、富士通(株)/(株)FUJITSUユニバーシティ、住商情報システム(株)、新日鉄ソリューションズ(株)、日立ビジネスソリューションズ(株)
  3. 日 時:
    2008年3月10日(月) 13:30−17:30
  4. 場 所:
    経団連会館 12F ダイアモンドルーム
    〒100-8188 東京都千代田区大手町1ー9ー4
  5. プログラム
    (開場) 13:00
    1. 開会挨拶
  6. 九州大学大学院システム情報科学研究院長 立居場光生
  7. 13:29-13:35
    2. 経団連の取組みについて
  8. 日本経団連 高度情報通信人材育成部会 事務局
  9. 13:35-13:45
    3. 筑波大学大学院 実践的ソフトウエア開発専修プログラム 13:50-15:00
  10. コースの特徴説明(菊池純男教授)
  11. 学生PBL発表(docodemoチーム 『筑波大学厚生会書籍部様向け書籍部システムの開発』)
  12. 学生PBL発表(MATECチーム 『ライントレーサの開発を通じて』)
  13. (休憩) 15:00-15:15
    4. 九州大学大学院 社会情報システム工学コース 15:15-16:25
  14. コースの特徴説明(深瀬光聡特任准教授)
  15. 学生PBL発表(ElectronicKey班 『電子鍵の権限貸与システムの試作』)
  16. 学生PBL発表(AmarGram班 『「One Village One Portal ホスティングシステム構築」-三ヶ国共同プロジェクト-』
  17. 5. 九州工業大学大学院 ICTアーキテクトコース 16:25-17:05
  18. コースの特徴説明(小出洋准教授)
  19. 学生PBL発表(てりとり制作委員会 『てりとり -Blokus of the Cube-』)
  20. 6. 総合講評と閉会挨拶
  21. 日本経団連 高度情報通信人材育成部会 拠点支援PT 座長 岩野 和生(日本アイビーエム 執行役員 ソフトウェア開発研究所所長)
  22. 日本経団連 高度情報通信人材育成部会 戦略企画チーム 座長 大力 修(新日鉄ソリューショズ 常務取締役)
  23. 筑波大学大学院 システム情報工学研究科准教授 河辺 徹
  24. 17:05-17:20
    (閉会)  
    学生との交流会(経団連会館3F食堂) 17:30-19:30

  25. 参加対象者:
    大学/大学院での高度情報通信人材育成に関わっておられる、または今後関わっていきたい企業、大学、政府の方々
  26. 参加費:
    無料、交流会は会費制にて開催(社会人3千円、学生無料)
  27. 参加申し込み方法:
    登録は締切りました
  28. 問い合わせ(合同フォーラム実行委員会 事務局):
    • 九州大学大学院システム情報科学府 QITOプロジェクト推進室担当:坂本 sakamoto(at)qito.kyushu-u.ac.jp
    • 日本経団連 高度情報通信人材育成部会 事務局担当:田中 itjinzai(at)keidanren.or.jp


印刷用ページ このニュースを友達に送る

XOOPS Cube PROJECT
Copyright © 2003- Center for Future ICT Leaders and original copyright owners.