CeFILは、日本経団連による高度情報通信人材育成の取組みを継承するべく、有志企業によって設立された組織です。

Not Login

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

1.イベント/学生発表会
1.イベント/学生発表会 : 第三回合同フォーラム(2009/8/20)開催のお知らせ
投稿者 : 0 投稿日時: 2009-07-15 (3868 ヒット)

日本経団連 高度情報通信人材育成 重点協力拠点
(筑波大学、九州大学)
第三回 合同フォーラム

 筑波大学および九州大学では、日本経団連の重点協力拠点として産業界の全面的な支援をうけ、社会ニーズにマッチした高度情報通信人材育成のモデル拠点となるべく取り組んでいるところです。

 2007年4月に新たに設立した修士コースでは、産学の密接な連携のもと、産業界講師による授業や演習、PBLなどを重視した実践的な教育を中心としています。

 その一環として、この夏も昨年に引き続き、経団連関係企業が多数のM1生をインターンシップとして受け入れています。そこで、筑波/九大/九工大等から多くの実習生が首都圏に集まる機会を利用して、本合同フォーラムを開催いたします。

 普段、大学に訪れ学生と接する少ない皆様も、ぜひご参加いただき、学習意欲の向上に繋がる交流が図れれば幸いです。

  1. 主催
    九州大学大学院システム情報科学府、筑波大学大学院システム情報工学研究科、日本経済団体連合会、NPO法人高度情報通信人材育成支援センター


  2. 参加対象者(特に制限はもうけておりません)
    ・本施策に関わっておられる、もしくは関心の高い学生、大学/企業/政府関係者
    (社会人の方は極力、意見交換会へもご参加おねがいします。)


  3. 日時・場所
    2009年8月20日(木) 14:30会場 15:00開始 / 18:00より交流会
    (株)日立インフォメーションアカデミー 東京研修センタ
    〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目26番3号 大森ベルポートD館 5階

    JR京浜東北線 大森駅北口より徒歩約3分
    交流会は、大森ベルポートB館 17階日立製作所食堂にて


  4. フォーラム参加費
    学生 無料、入社3年目までの社会人 2,500円、その他社会人 5,000円
    (領収証希望の場合、NPO法人 高度情報通信人材育成支援センター名で発行いたします)


  5. 登録方法:
    締め切りました。 上記フォームが利用できない場合、会議および意見交換会の出欠、所属、氏名、連絡先メール、電話番号を添えて、contact@cefil.jpに送付ください。


  6. プログラム(変更の可能性があります)
    時間内容備考
    14:30受付開始
    15:00-15:10開会挨拶日本経団連 高度IT人材育成部会 中島純三様
                (日立製作所 執行役専務)
    九州大学大学院 理事・副学長 安浦寛人様

    15:10-15:30情報系人材育成と学生への期待 東洋大学 総合情報学部長・東京大学名誉教授
           大場善次郎様
    (高度情報通信人材育成支援センター 理事・事務局長)
    15:30-15:50九州大学/筑波大学での取り組み内容について
    九州大学大学院 システム情報科学研究院 教授 福田晃様
    筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授 菊池純男様
    15:50-16:00休憩
    16:00-17:40パネルディスカッション
     テーマ1:3年間の取り組みの振り返りから
     テーマ2:教育効果の高いインターンシップとは
    パネリスト:コース学生、修了生、大学/企業 の各代表者(メンバー調整中)
    モデレータ:NTTデータ グループ経営企画本部 田中一郎様
    17:40-17:45閉会挨拶 筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授
    高度IT専修プログラム推進室長 田中二郎様
    移動(15分)
    18:00-20:00意見交換会(大森ベルポートB館 17階日立製作所食堂)挨拶 ホスト企業代表
    参加M1学生自己紹介 など


  7. 問合せ先
    合同フォーラム実行委員会
    (事務局 高度情報通信人材育成支援センター 植松、中谷) contact@cefil.jp



印刷用ページ このニュースを友達に送る

XOOPS Cube PROJECT
Copyright © 2003- Center for Future ICT Leaders and original copyright owners.