CeFILは、日本経団連による高度情報通信人材育成の取組みを継承するべく、有志企業によって設立された組織です。

Not Login

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

1.イベント/学生発表会
1.イベント/学生発表会 : 第二回合同フォーラム(2008/8/26)が開催されます
投稿者 : 0 投稿日時: 2008-07-04 (3740 ヒット)

開始時間が15:00からに変更になりました。(開始前の学生討論用の時間確保のため)

日本経団連 高度情報通信人材育成 重点協力拠点
(筑波大学、九州大学)
第二回 合同フォーラム

 筑波大学および九州大学では、日本経団連の重点協力拠点として産業界の全面的な支援をうけ、社会ニーズにマッチした高度情報通信人材育成のモデル拠点となるべく取り組んでいるところです。

 2007年4月に新たに設立した修士コースでは、産学の密接な連携のもと、産業界講師による授業や演習、PBLなどを重視した実践的な教育を中心としています。

 その一環として、この夏も昨年に引き続き、経団連関係企業が多数のM1生をインターンシップとして受け入れています。そこで、筑波/九大/九工大等から多くの実習生が首都圏に集まる機会を利用して、本合同フォーラムを開催いたします。

 普段、大学にいき実際に学生と接する少ない皆様も、ぜひご参加いただき、学習の意欲の向上に繋がる交流が図れれば幸いです。

  1. 主催(予定)
    筑波大学大学院システム情報工学研究科、九州大学大学院システム情報科学府、(社)日本経済団体連合会


  2. 目的
    ・首都圏インターン実習生の大学間交流、支援企業との交流機会により、以降の学習への動機付けとする。
    ・産学連携による実践的な教育に賛同する企業の方のうち、大学に行く機会の少ない関係者に、活動を紹介すると共に学生との交流機会を持っていただく。


  3. 参加対象者(特に制限はもうけておりません)
    ・本施策に関わっておられる、もしくは関心の高い学生、大学/企業/政府関係者
    (社会人の方は極力、交流会へもご参加おねがいします。)


  4. 日時・場所
    2008年8月26日(火) 14:30会場 15:00開始 / 18:00より交流会
    於 株式会社NTTデータ 豊洲センタービル 36Fカンファレンスルーム
    -東京メトロ有楽町線 豊洲駅徒歩1分、【注意】駅をおりて左手のビルです。1Fに受付を設置します。
    -東京都江東区豊洲3−3−3地図


  5. 交流会参加費:学生 無料、その他社会人 5,000円
    (領収証希望の場合は、合同フォーラム実行委員会名で発行いたします)


  6. 登録方法: オンライン登録は締め切りました。参加希望者は当日直接受け付けにお越し下さい。


  7. プログラム案(予定。変更の可能性があります)
    時間内容備考
    14:30受付開始事前の学生討議用に、隣室を13:00より確保しています。
    15:00-15:10開会挨拶・趣旨説明日本経団連 高度IT人材育成部会 部会長 重木 昭信様
    (NTTデータ 代表取締役副社長執行役員)
    筑波大学大学院 システム情報工学研究科
    CS専攻 河辺徹准教授
    15:10-15:30経団連による高度IT人材育成支援の背景と意義 日本経団連 高度情報通信人材育成部会 戦略企画チーム座長 大力 修様
    (新日鉄ソリューションズ フェロー)
    15:30-16:00九州大学/筑波大学より新コースでの取り組み内容について
    (文部科学省 先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム 中間報告より)
    九州大学大学院 システム情報科学研究院
    QITOプロジェクト推進室長 福田晃教授
    筑波大学大学院 システム情報工学研究科
    CS専攻 菊池純男教授
    16:00-16:10休憩
    16:10-17:40公開討論新コース学生、企業代表者(メンバー調整中)
    モデレータ:筑波大学 駒谷昇一教授
    17:40-17:45閉会挨拶 九州大学大学院 システム情報科学研究院長
    安浦寛人教授
    交流会設営(15分)
    18:00-20:00交流会(同じ会場にて)挨拶 ホスト企業代表
    参加M1学生自己紹介 など


  8. 問合せ先
    合同フォーラム実行委員会
    (事務局 九州大学大学院 QITOプロジェクト推進室)
    本フォーラム担当窓口:NTTデータ 田中 forum0826@itjinzai.xrea.jp



印刷用ページ このニュースを友達に送る

XOOPS Cube PROJECT
Copyright © 2003- Center for Future ICT Leaders and original copyright owners.